米口コミサイト「Yelp(イェルプ)」を使った感想

/ 翻訳者・著述家

朝日新聞デジタル版によると、アメリカ最大の実名掲載口コミサイト「Yelp(イェルプ)」が4月9日に日本に上陸したとのこと。
日本の「食べログ」にどこまで対抗できるか、注目を集めている。
Yelpはアメリカで暮していると、結構普通によく使う。
新しいサービスを利用してみようかな、と思った時に、実際に行く前に、そのサービスを使ったことがある、他の人の感想を読んで参考にするのである。
たとえば、新しくレストランを開拓したいとき。
「自分は○○を食べたら、おいしかった」「ボリューム満点だった」「XXがお勧め」などの意見を参考にして、そこに行こうか/行くまいか、行ったら何を食べてみようか、などと計画を立てる。
「行ってみたらお店が汚かった」「XXを食べたらおなかが痛くなった」みたいな、広告には絶対に書かれていないような、利用者の視点から意見がシェアできるのも利用者としてはありがたい。
または、自分のお気に入りの場所が、他の人からどういう評価を受けているのかな?と思ったときにも利用する。
辛い採点を付けている人のコメントを見て、「あ~、自分ならもっと高く評価するのにな~」などと思うこともある。
他愛ない意見しか述べられていなくて、全然役に立たなかったこともあるが、逆に書き込みを読んで、行くのを思いとどまったことなどもあり、それを思うと結構影響力は大きいのではないか。
私が個人的にYelpを利用して、一番役に立ったのは、マッサージ店を探したときだった。
もともとは、米アマゾンが定期的に送ってくる「アマゾン・ローカル」という、住んでいる場所の近くの割引サービスやキャンペーンを紹介するメールを見ていた。
割引クーポンが送られてきたマッサージ店に興味を持ち、利用者の評価を見てみようと思って、Yelpに行ったのである。
残念ながら、新装開店のお店だったので、そのお店に関する有益な情報は得られなかった。
しかし、「このお店を検索したお客様はここも見ています」というお勧めの中に、平均評価がとても高いマッサージ店があった。
クリックして見ると、ほぼ全員が4~5つ星評価をしている。
5つではなく4つしか☆をつけていない人の書き込みを見ると、「とってもよかったんだけど、次の日疲れが出て・・・」などと、要するに「もみかえし」の症状が出たようなことが書いてある。しかし、肩こりの症状に悩まされている私には、それだけしっかりとマッサージしてくれるのかと解釈でき、逆に好感がもてた。
お値段的にも、当初探していたお店のキャンペーン価格よりも、そっちの方がずっと安い。
うちからも非常に近い。
予約なしで大丈夫、ということなので、アポを取らずに空き時間にふらっと行ってみた。
結果的には、行って大満足だった。
中国人一家が家族経営でやっているような小さなところで、お店の人はほとんど英語がしゃべれない。
行くと「全身+足コース(60分)」などといくつかコースが記載されているメニューを差し出され、それを指差して注文する。
施術の間も会話はほとんどない。
私はマッサージを受けながらしゃべるタイプではないので、会話がないのはまったく気にならなかった。
むしろ、言葉が通じないのだから無理に会話をしようと気を遣わなくて済むのでありがたかった。
Yelpのレビュー投稿者がお勧めしていた、「頭+足+全身コース(90分)40ドル」を注文したのだが、このレビュー投稿者が「最後の30分の全身マッサージは、オイルを使うので、別室に移って上半身裸になる」ということを書いておいてくれたので、慌てなかった。
それでなくても言葉が通じないので、レビューを読んで行かなかったら、いきなり「脱げ」なんて言われてぎょっとしたかもしれない。
レビューを読んでおいたので、心の準備ができていてよかった
料金的にも良心的だし、近いし、いつ行っても「ホントに中国人じゃないのか?」などと言いながら満面の笑みで迎えてくれるので、すっかり気に入って、それ以来何度か通っている。
この人たちは、言葉も通じないし、きっと立派なホームページを立ち上げるゆとりもないだろう。
あまりたくさんのお客さんに一度に押しかけられても対応できないから、大規模な宣伝活動もしないだろう。
こういうときに、Yelpが真価を発揮するのかもと思った。
日本でも、ホームページを立ち上げることなど考えてもいない小さいお店や、インターネットとは無縁だけれど、地道に良心的な商売を行っている事業主さんがたくさんいると思う。
特に富良野のような田舎は、そんなお店がゴロゴロしている。
そういう小さくて良心的なお店が、口コミの力で発掘され、陽の目を見るいいチャンスなのではないだろうか。
Yelpが今後日本にどのように定着していくのか、注目していきたいと思う。
(※当ブログで紹介したマッサージ店は、「Beijing Foot Massage」です。お近くにお住まいの方は、機会があったらぜひお試しください)

「米口コミサイト「Yelp(イェルプ)」を使った感想」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください