【お知らせ】instagramにも看板英語写真の投稿を始めました

LINEで送る
Pocket

皆様、こんにちは!ランサムはなです。

10月15日発売の『写真で見る 看板・標識・ラベル・パッケージの英語表現』(クロスメディア・ランゲージ社刊)の刊行に合わせ、インスタグラムにも看板写真の投稿を始めました!

本の中で取り上げている看板・標識もあれば(各写真の詳しい解説は本をご覧ください)、新たに街角で撮影したものもあります。

まだスタートしたばかりなので数は多くありませんが、少しずつ増やして行きますのでご期待ください。

フォロー、大歓迎です(holeyflower)。

サンプルとして、既にインスタグラムにアップロードした看板写真の一部をご紹介します(本で取り上げたものとは異なります)。

1枚目は「COPY KEYS HERE」という、合鍵を作ってくれるお店の前で見かけた看板。

2枚目は、「Free Coffee with the purchase of a breakfast sandwich」という、朝食用のサンドイッチ購入で無料コーヒーを進呈」という看板です。

これからも英語とその解説を添えて少しずつ写真を増やして行きますので、本と併せて時々チェックしてみていただけると嬉しいです。

※10月15日『写真で見る 看板・標識・ラベル・パッケージの英語表現』がクロスメディア・ランゲージ様から発売になります。どうぞよろしく!
写真で見る 看板・標識・ラベル・パッケージの英語表現

3件のコメント

  1. aya より: 返信

    出版おめでとうございます。
    ところで、2枚目の写真はとてもトリッキーですね。まずコーヒー無料と大きく書いてあって、その下に朝食サンドイッチ購入となっています。でも、さらに文末に「*」マークがついていて、一番下にさらに小さく「$2以上の朝食サンドイッチ」となっています。私は看板や割引クーポンのこういう「*」に何度混乱させられたことか…。

  2. AYA より: 返信

    出版おめでとうございます。
    ところで、2枚目の写真はトリッキーですね。大きな文字でコーヒー無料となっていて、次に朝食サンドイッチ購入が条件と書いてあります。でも、文末に「*」がついていて、そこには$2以上の朝食サンドイッチとなっています。私は看板や割引クーポンのこういった「*」に何度混乱させられたことか…。

    1. RansomHana より: 返信

      コメントありがとうございます!本当ですよね。こういう「*」までしっかり読まないと混乱させられることが多いですよね。
      条件が細かく規定されているのも、お国柄という感じがしますね。日本も最近はだいぶ細かくなっているようですが・・・。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください