ジェスチャー英語本の紀伊國屋書店での刊行イベント、無事終了しました

/ 翻訳者・著述家

こんにちは。ランサムはなです。

(※メルマガ購読者の方には内容が一部重複する部分があります。ご了承ください)

2020年11月20日、紀伊國屋書店オースティン店さんにて拙著『写真と動画で見る ジェスチャー・ボディランゲージの英語表現』の生配信イベントが、無事に終了しました!!

紀伊國屋書店オースティン店さんには、2年前に初の著作『写真で見る 看板・標識・ラベル・パッケージの英語表現』を出版したときにも、応援していただきました。

今回は、コロナ禍で大人数でのイベントは難しいということで、生配信のイベントを計画。

紀伊國屋書店さんとしても、コロナ後初のイベントということでした。

そして生配信は、私にとっても初の試みでした!!

機材から何から何までわからない、手探りの状態で開始。

最初は私のiPhoneで配信しようということになっていましたが、生配信では馬力が足りないということで、断念。

困り果てていたら、元教え子のお父さんが映像関係のお仕事をされているということで、機材を一式持って、駆け付けてくれました!!

なんとありがたいことでしょう!!

そして当日まで、誰もコロナに感染しませんように、と祈る日々・・・。

イベントの前日に、オースティンのコロナ警戒レベルが1つ引き上げられて、ひやっとしました。

イベントの一ヶ月ほど前にチームを結成して、オンラインなどでミーティングを進めていましたが、開催週になってから諸所の理由で参加できなくなった人、辞退した人などもいて、当初の予定よりも少ない人数での敢行となりました。

ですが当日には、5名ほどの友人・読者の方々がお店に駆けつけてくれ、生配信中には、元教え子たちがチャットにコメントを書き込むなどして、大いにイベントを盛り上げてくれました。

司会を務めてくれて、ジェスチャーゲームも実演してくれたジョーンズ理代さんが、本当にすばらしい司会進行でした。

イベントを視聴してくれた友人からも、「明るくて、進行上手で変に司会慣れしていないところがとても良かった」と感想をいただきました。

本のモデルを務めてくれたデイビッドさんも駆けつけてくれ、ジェスチャーゲームの実演だけでなく、日本の皆さんに日本語での挨拶もしてくれました。

イベントを開催させていただいた紀伊国屋オースティンさん、イベントに参加してくださった皆さま、コメントしてくださった方々など…たくさんの方の協力があってイベント成功を収めることができました。

今回のイベントは、改めて応援してくださる方々の存在の大きさを感じることができた、とても良い機会でした。

イベントに当日参加できなかった方も、アーカイブでイベントの様子を視聴することができますので、ぜひご覧ください。

 

「ジェスチャー英語本の紀伊國屋書店での刊行イベント、無事終了しました」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください