田舎暮らしをしてよかったこと(3)

LINEで送る
Pocket

昨日からお伝えしている、田舎暮らしのメリットの続きです。
4. 人があたたかい
いろいろな人がいるのはどこへ行っても同じですが、時折、思いがけない人のあたたかさに触れることがあります。
数年前の話ですが、富良野のマクドナルドのドライブスルーでセットを買って、帰ってきて袋の中を見たら、ポテトがなかったことがありました。
「ポテトが入ってなかったんですけど」と電話すると、「申し訳ございません」と謝ってくれたので、それで一件落着だと思っていたら、何と20分後、「ピンポーン」と音が。玄関に出てみると、マクドナルドの店員さんが!あつあつのポテトを持って立っていました。
普通、ポテト1個忘れたぐらいで、お客の自宅まで車を飛ばしてポテトを持って来てくれたりしないですよね?
しかも、ファーストフードのマクドナルドで・・・
マクドナルドの接客マニュアルにも、こんな対応は書かれていないのでは、と思います(←見たことないけど)。
でも、この店員さん(お店)は、マニュアルに書いてある以上のことをしてくれたのです。
こういう対応をしてもらうと、デブになってもいいからマクドナルドに通ってあげたくなりますね(←って、私だけ?(-_-;))
もちろん、小さい町だからこそできたことなのだろうとは思いますが、こういう、採算を度外視したようなあたたかさに時々出会うことができるのも、田舎ならではの醍醐味でした。
(私が富良野のマクドナルドさんを特に応援しているのも、そんな理由からです。ケンタッキーとミスドはなくなっちゃったけど、マクドナルド、がんばれ~!)。
5. 安全
これも小さい町ならではかもしれませんが、ご近所同士のネットワークが強固なせいか、あまり泥棒とか空き巣なんて物騒な話を聞きません。
うちは仕事の関係で不在にすることがあるのですが、何か異常があると、お隣さんがメールをくれるので安心です。
「ハンナさん、2階の電気ついてたよ」とか言われると恥ずかしいですが・・・(-_-;)
こんなところでしょうか。
まあ、総括すると、私個人的には、ちょっと昭和っぽい人の情けとか、きれいごとでは語れない自然や世の中の厳しさを見て、人間一人の力って無力だなと思ったりとか、子供時代のことを思い出して原点回帰だったりとか、いろいろな意味で、人間らしく、自分らしく生きるということについて、あらためて立ち止まり、考えさせられる経験になったなぁと思っています。
お読みいただいて、ありがとうございました!

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    面白いブログですね(*^o^*)/また遊びに伺いたいと思いますので、宜しくお願いします(_≧Д≦)ノ彡☆♪私のブログにも訪問お待ちしています♪♪(●^∀^●)♪♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください