ハッピーニューイヤーとあけましておめでとう

/ 翻訳者・著述家

アメリカにいると、年が明ける前から「ハッピーニューイヤー!」と声をかけられるようになる。
ついつい「あけましておめでとう」と直訳して、居心地が悪くなってしまうのは私だけだろうか?
日本の「あけまして・・・」は、年が明けてからでなければ使えない。旧年中であれば、「良いお年を・・・」と言うように使い分ける。
だけど「ハッピーニューイヤー」は、年末も年明け後も使える。
こういうところが日本語と英語では微妙に違う。
クリスマスの後ぐらいから「ハッピーニューイヤー」を耳にするたびに何だか居心地が悪く、年明けに聞くとほっとする私は、やっぱり感性が日本人だなあと思ってしまうのでした。
では今年もどうぞよろしくお願いします。

「ハッピーニューイヤーとあけましておめでとう」への 2 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ブログ見ました(*^o^*)/色々な方のブログを読むのが趣味なのでまた遊びに伺わせて頂きます(_≧Д≦)ノ彡☆♪私のブログにも遊びにきてくださいね♪♪(●^∀^●)♪♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >senaさん
    ブログ見に来てくださってありがとうございました!これからも役に立つ、ためになる英語情報を書いて行きたいと思いますので、また遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください