札幌⇔東京を往復する一番安い方法(1)

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは!
お元気でお過ごしでしょうか?
もうすぐゴールデンウィークですね。
遠出をしたいと考えている方もおられることでしょう。
私の友達も、GW中に東京から札幌に遊びに来てくれることになりましたヾ(@°▽°@)ノ。
しかし、気になるのは運賃ではないかと思います。
交通費は少しでも安くあげたいところ。
私はこの一年、自己投資目的で最低でも月1回、多い時は4~5回、札幌と東京間を往復しました。
場合によっては、ほぼ一か月東京に滞在していたこともあります。
仕事なら報酬がいただけますが、今回はあくまで習い事が目的だったので、お金は出て行く一方。
限られた予算内で安く往復できる方法をあれこれ調べました。
そこで今日は、この一年間、札幌⇔東京を何度も往復し、一昨日も日帰りで東京へ行って来た私が、これまでの経験を元に、一番安く札幌⇔東京を行き来する方法をお知らせします。
1. 日帰り/ホテル不要の場合
札幌⇒東京の場合:「LCC(格安航空会社)で成田まで飛ぶ」+「THEアクセスバスで東京駅へ」
東京⇒札幌の場合:「THEアクセスバスで成田空港へ」+「LCCで千歳まで飛ぶ」
が一番安いです。
格安航空会社は、LCC(Vanilla Air、Peach、Jetstarのいずれか)から選びます。
預ける荷物がなく、座席指定にこだわらなければ、4000円程度で購入できます。
たとえば今ですと、バニラエアなら成田⇒札幌が2,890円~3,990円で出ています(セール中)。
ジェットスターは2,990円~4,190円(セール中)。
ピーチは4,490円でした。
「THEアクセス」バスは、成田と東京駅を結ぶ高速シャトルバスで、運賃は1000円ポッキリ。
20分間隔で運行しており、所要時間も65分と短く、予約も不要なのでお勧めです。
「THEアクセス」バス
単身で荷物がなく、行って帰ってくるだけでいいという方は、これで十分かと思います。
この方法を使えば、6,000円弱で新千歳空港⇒都内に行けてしまいます。
JRで旭川⇒新千歳空港に行くのにも5,550円~6,220円かかりますから、北海道内を移動するより安い!
ただLCCは多少の遅れが生じることがあるので、時間的制約の大きい方にはお勧めできません。
私の場合は、終日の講座や懇親会などで夜遅くなることが多かったので、夜は東京のホテルに泊まったり、スカイマークで羽田から札幌に帰ることがほとんどでした。
スカイマークは羽田⇒千歳便があるのと、最終便が20時30分なので、18時過ぎまで都心にいても間に合います。
「いま得」という切符なら、羽田⇒新千歳空港は片道8,500円です。
変更がきかないので、早めにプランを立てておくことをお勧めします。
次回は、ホテルに宿泊する場合に安くあげる方法をご紹介します。
(※ここでご紹介した情報は、2016年4月25日現在のものです。)

★サイドバーにツイッターを連動させました。時々つぶやいてますのでお気軽にフォローしてください!読者登録(アメーバ)の方もよろしくお願いします。いつも応援ありがとうございます~♪

コメントを残す