トランスレーターズ・ハイ

/ 翻訳者・著述家

もともと翻訳を始めたきっかけがプレスリリースの翻訳で、毎日毎日締切がある仕事を2年半も続けたせいか、締切が近くなるとギアチェンジが入ったように目の色が変わるクセがついてしまった。
自分で興味のある仕事とか、楽しい仕事ならいいのだが、残念ながらそんな仕事が来るときは割合的にそんなに多くない。
興味が薄く、難しい案件をいただいた場合、一日中、「まだ終わらない」「まだ終わらない」とウンウン唸りながら、ネットで調べたりしているのだが、面白くないせいか、ついつい脱線してネットでニュースやブログを読んだり、15分に1度ぐらいの割合で解析をかけ直しては、「あー、全然進んでない」とため息をついたり。
そんな感じでウダウダと、あまり生産性の高くない一日を過ごして(←本人には遊んでいる自覚はないので半べそ状態なのだが)、締切が間近になってくると、ある時点で急に腹が据わる。
泣いても笑っても締切は待ってくれない、と覚悟して腹を括ると、どこかで非常時スイッチが作動するのか、雪かきにたとえるなら、それまでスコップで雪山をつついて泣きべそをかいていたのが、ブルドーザーを投入したかのように、わっさわっさと雪山を切り崩し、ものすごい勢いで攻略して行く。
お尻に火がついたというか、火事場の馬鹿力というのかよくわからないが、瞬間最大風速的には通常の5倍ぐらいのスピードで翻訳していると思う。
そんな作業に取り組んでいるときは、自分が自分でないみたいで、英語を読みながら元のライターがそばに立って日本語で語りかけてくれているような錯覚を起こす。言い方が悪いが、何かの霊に取り憑かれたらこんなふうに感じるのだろうか?と思ったりする。翻訳の神様がいるとしたら、ご降臨して私の手を引っ張ってくれているのではないかと思うこともある。
アドレナリン全開になっているので、ランナーが経験する「ランナーズ・ハイ」に近いのではないかと推測する。
納品が終わると、ゴールを切ったランナーのようにぐったりする。
なぜかそういうときに限って、客先からの評価もよかったりするが、自分ではない力が働いているような感覚なので、喜んでいいのやら複雑な気分である。
他の翻訳者の方は、似たような経験をされてはいないだろうか。
問題なのは、こういう状態になるかどうか、自分でコントロールできないことだ。
あてにできれば安心だし、予定も立てやすいのだが、そのときになってみなければわからない。
「ブルドーザー一台予約」とかできればいいのにな、と時々思う。
でも、よく考えてみたら、そんなの予約できたらちょっと怖いですね。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

「トランスレーターズ・ハイ」への 6 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    一日中、「まだ終わらない」「まだ終わらない」とウンウン唸りながら、ネットで調べたりしているのだが、面白くないせいか、ついつい脱線してネットでニュースやブログを読んだり、15分に1度ぐらいの割合で解析をかけ直しては、「あー、全然進んでない」とため息をついたり。
    ははは、その通り。まさにこれをやっています。私だけかと思った。だから子供が仕事しているときに部屋に入ってきても、ぼーっとネットのページ読んだりしていたりすることが多くて、仕事していると思ってくれない。1日中ぼーっとしているように見えてるのかも。忙しいとか疲れたとかって言っても、「1日コンピュータの前に座ってネット見て遊んでいるのになんで?」って。
    そうじゃないんだけどなあ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    現在もその状態でっす(キッパリ)
    尻に火が付かないとどうもエンジンがかからない、怠け者な性格なのです@私。
    ただし、私の場合はタイポ、誤変換が増えてしまうと最近、つくづく、つくづく反省しちょります。
    ささ、マジメにマジメに、こつこつと ・・・> 苦手だ。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >akichanさん、そうですよ、翻訳って結構な重労働ですよね?でも、周囲から見ると、なぜか遊んでいるみたいに思われて、「そんな楽な仕事ないでしょ、キーボード叩くだけでお金もらえるんだから」とか言われる。違う~!あなたはわかってない!と、声を大にしていいたいです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >baba-nekoさん いや~、皆さん同じ経験をなさっていると聞いて、ちょっとほっとしました。何か嬉しい。私も誤変換、多いです。でも、疲れているときって、見直しをしているつもりでも見落としちゃったりするから、見つけにくいですよね~泣。チェッカー様に頭が上がりません。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    なんかそれって分かるような気がします!友達はそういうの、「天使が降りてくる」って言ってました(^o^;)日本にいた頃、少~しだけ翻訳をやったことがありましたけど、あれってほんと大変ですよね!私は絶対向いてないなと思いましたし、とにかく調べ調べやってると非常に時間がかかって重労働ですよね!ほんとご苦労様です。通訳は何年かやってたんですが、事前にちょっと準備したら、あとは現場で訳して終わりなので、緊張はしましたが楽でした。翻訳やってる人ってすごいな~といつも思います。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >さっちまんさん、コメントありがとうございます。翻訳と通訳の両方のご経験があるのですね。通訳の方は、1日10万円とかもらっている方もいると聞いたことがあります。私もできればな~と思うけど、アガリ性なので向いてないと思います。なので今日もひたすらこつこつと翻訳をしているわけです。地味な商売だな~とつくづく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください