テキサス情報(2)+「みんなの英語ひろば」第6回目記事掲載のお知らせ

dreamstime_xl_5477368
LINEで送る
Pocket

皆様、こんにちは!ランサムはなです。

前回、「テキサスの話、聞きたいですか?」と書いたところ、「聞きたい!」とお返事を下さった方がいらっしゃいました。感想をお寄せいただき、ありがとうございます!

テキサスって、意外に情報が少ないみたいですね。

前回のブログでは、テキサスがとってもぶっ飛んでいる土地だということを書きました。

今回は、以下の質問をいただきましたので、できるだけ具体的な数字を交えて、ご質問にお答えしたいと思います。

①「実際に住んでいてオースティンの物価家賃はどうですか?」

オースティンの物価家賃・・・

そうですね・・・中心部のダウンタウンやテキサス大学キャンパスに近づくほど、利便性が増すので高くなります。

今の相場だと、1ベッドで1000ドルを下回っていたら、お得感を感じます。

(あ、ちなみにテキサスの消費税は、日本と同じ8%です)。

オースティン市内の場合、1ベッドで1000ドル前半~1800ドルぐらいが標準ではないかなと思います。

Realtor.com

という不動産検索サイトで、「Austin, TX」のキーワードで検索してみてください。

私は自分がテキサス大学に通っていた当時、一ヶ月3万円ぐらいの家賃を払っていたので、当時と比べて家賃が3倍以上になっていることをすごく高いと感じるのですが、東京の物価に慣れている方にとっては、妥当という感覚かもしれません。

オースティンに隣接した郊外(ラウンドロック、シーダーパーク、リエンダー、ジョージタウンなど)の物件を探せば、もう少し安くなると思います。

大ざっぱですが、ダラス近郊はもう少し家賃が安いと思います。

逆に、ヒューストン近郊になると、若干高くなっているように思います。

ご参考までに。

———-

オースティンはここ数年、人口が爆発的に増加しています。

デルやホールフーズなどの地元企業に加えて、近年はアップルやグーグルなどの大手ハイテク企業が続々と移転してきていることが影響していると思います。

2010年の人口は80万人程度だったのに、2015年には93万人(!)に増えています。

人口が増えるにつれて、家賃や不動産の値段は今後も上がり続けるような気がします。

日本人を含むアジア系人口は6.3%、日本人は0.8%ということですから、1%にも満たないですね。0.8%の日本人は、74400人程度だったようです。

ただ、20年前のアジア人人口は全体の3%だったそうなので、実際に住んでいる感覚としてはアジア人が増えて来た感じはしています。

ちなみに生活物価をご紹介しますと、

レギュラーのガソリンは1ガロン1.99ドル(200円前後)ぐらい(2016年10月20日現在)。

1ガロン = 3.78ℓ なので、およそ3分の1の値段で満タンにできます。

コカコーラ(350ml)1本が1.70ドル。

飲料水(350ml)1本が1.36ドル。

卵1ダースが2.65ドル。

牛乳1ガロン(3.78ℓ)が3.14ドル。

カプチーノ1杯が4ドルぐらい。

ランチを外食すると、チップ込みで12ドルぐらい。

915平方フィート(約85平方メートル)のアパートの光熱費(電気、水道、暖房、ゴミ)が146ドルぐらいだそうです(Numbeoの「Cost of Living」調べ)。

ですので、生活費に関しては、日本の地方都市よりは高く、でも東京ほどは高くない、という感じかな?と思います。

参考までに、オースティンの生活費は、NYと比べると31%低いそうです。

———-

②「日本食レストランやスーパーなどはありますか?」

はい、日本食レストランは増えています。

口コミサイト「Yelp」によると、オースティンには現在、日本料理レストランが226店あるそうです。

ただ、ちょっと怪しげな日本料理レストランも結構あるので(汗)、実際に日本人の評価に耐えうる日本食レストランは、この半分もないような気がします。

(以前、ラーメン屋を訪ねてはるばるダウンタウンに行ったのに、間違えて怪しいお店に行ってしまったトホホな体験をブログに書きました・・・。)

でも、それでも一昔前に比べたら、大進歩です!

以前のオースティンは、ラーメン屋など一軒もなかったのに、今ではざっと思いつくだけでも10店ぐらいのラーメン屋さんがあります。

ですので、今後に期待できるのではないかと思います。

日本の食品専門店は、「あさひインポート」という名前のお店があるだけです。

ずいぶん前からあるのですが、オースティン唯一の日本製品専門店なので、価格設定がやや強気です。最近は店舗スペースを拡大して、おにぎりやお弁当も販売するようになりました。

あとはチャイナタウンとか、韓国系のスーパーの一角が日本製品コーナーになっている程度かな・・・。

ただ、アジア系ではない普通のスーパーでも、普通に日本の食材(パン粉、ポッキー、カップヌードル、ハイチューなど)を見かけますし、日本製品の影響は、確実に強くなっていると思います。

日系スーパーは、ダラスやヒューストンに行かなければないんじゃないかなと思います。

ダラスは今度、トヨタが移転してくることが決まっていて、日本人の人口が増える見込みなので、期待できそうですよ~。

・・・ということで、今回は数字で見るオースティンということで、書いてみましたが、少しはお役に立てる情報をお届けできたでしょうか。

他にも知りたいことがあったらお知らせくださいね。

この週末(2016年10月23日)は、オースティンでF1グランプリが開催されます。

オースティンは、米国唯一のF1開催地なんです。

最後に、「みんなの英語ひろば」6回目の記事が掲載されたので、お知らせします。

奇しくもテキサスに戻って暮し始めたときの話が出ていますので、よろしければご覧ください。

お読みいただき、ありがとうございました!

dreamstime_xl_5477368

↓↓↓

コメントを残す