テキサスの話、聞きたいですか?

photo-1470802443459-6d52e1a78e6a
LINEで送る
Pocket

 

(2016年10月現在)

6週間の日本滞在を終えて、またテキサスに舞い戻って来ました・・・。

日本にいる間は、色々な方々にお会いしたり、

セミナーに出席したり、

本当に、あっという間でした。

今回、お会いしたかったのに叶わず・・・という方もいらっしゃいました。

今回お会いできなかった方々には、ぜひ次回にお目にかかれれば嬉しいです!

アメリカに戻って来たので、インスタグラム(アメリカの街角の英語標識/カフェの写真)もぼちぼち再開して行きますね。

さて皆様、突然ですが。

皆様は、テキサスの話を聞きたいですか?

実は先日、拙ブログを訪問してくださった方から、「テキサス留学を考えているので、テキサスについて話を聞きたい」というコメントをいただいたのです。

さらに、その少し前にも、DMM英会話のアンカー交流会で仲良くなったドイツ在住の翻訳者/ライターのWSBIさんにも、「テキサスの話を書いた方がいいと思います」って、アドバイスをいただいていたんですよね。

いやーびっくり。

私、勘違いしていたのかもしれません。

私のブログに来て下さる方って、大部分が翻訳者(または翻訳者を目指している方)や英語を勉強中の方だと思うんだけど・・・

アメリカでもNYとかサンフランシスコとか、メジャーな地域に興味がある方が多いんじゃないかと思っていたんです。

そんなわけで、これまでテキサス色はあまり強く打ち出さずに記事を書いて来ていたのですが・・・

テキサスのことを知りたい方がいらっしゃるなら、話は別です!

・・・ということで、今回はちょっとテキサスについて、書いてみたいと思います。

ただ、「テキサス」と一口に言っても、テキサス州って、日本が丸々2つ入ってしまう大きさなんです(Wikipediaの説明によると、面積は「ドイツや日本のほぼ2倍」)!

・・・どういうことかというと・・・

「ここでガス欠したら、アウトだな・・・」みたいな、ガソリンスタンドも店もない、画像が一時停止してるんじゃないかと思うような景色の変わらない風景を、ひたすら車を飛ばす・・・

・・・そんな状態で一日8時間、砂埃をあげながら車を走らせても、テキサス州を出るまでにおよそ2.5日かかりました。

そういう広さです。

それほどでかい土地なので・・・

私がご紹介するテキサスは、全体像のほんのごく一部を切り取ったものでしかないことをあらかじめご了承ください。

加えて、私が住む「オースティン」という街は、テキサス州の州都ですが、リベラルな気風が特徴的と言われていて、テキサスの他の街と比べると、非常に個性的なんです。

なので、テキサス全土について説明することは、とてもじゃないが無理なので・・・

私の経験と独断と偏見に満ちていることを頭に入れながら、聞いていただければ嬉しいです。

さて前置きは、これぐらいにして。

私は、いろいろなご縁に恵まれて、テキサスに来ることになったのですが・・・。

テキサスのどこに魅力を感じるのか。

一言でいうと、「自分の常識/物差しが、ことごとく通用しない」ところだと思います。

テキサスを出たり入ったり、通算にしたら15年ぐらいになると思うんだけど、いまだに既成概念を打ち破られるようなびっくりする現場に遭遇することがあります。

とにかく「blow my mind」というか、ぶっ飛んでいるんですよねぇ。

具体的にどういうことなのか、と申しますと・・・。

いくつか私が遭遇した例を挙げてみますね。

①以前、会社勤めをしていた頃、福利厚生の一環として肥満治療(減量手術)が保険の適用対象になる、というのを知って、それだけでもびっくりしていたら・・・。

「2回目は適用になりません」と書いてあって、

「2回も減量手術を受ける人がいるんだ!」という事実に唖然としてみたり・・・。

②ホストファミリーが無料で部屋を貸してくださるので、「少しでも家賃を払いたい」と言ったら・・・

「うちはお金は余ってるのでいらないの」とさらっと言われたり・・・

③交通違反の切符を切られて(泣)、交通安全講習に行ってみたら・・・

交通安全講習の会場はメキシカンレストランで、

講師はコメディアンの卵。

バイキングを食べながら受講してもOKだったとか(詳細はハッピータイム・ドライビング・スクール体験記を参照)・・・。

普通、「常識的に考えてこうでしょ?」と思っていることが、ことごとく打ち破られる。

まだまだたくさん例はあるのですが・・・

キーワードを挙げるなら、「ちんまりしていない」「破天荒」「スケールが大きい」「奇想天外」なことがとても多く・・・。

「ザ!世界仰天ニュース」みたいな日常が溢れていて、飽きない。

そこが私にとってのテキサスの魅力かなあ・・・と思います。

今までアメリカやイギリスを含め、いろんなところに暮してみましたが・・・

ここまでぶっ飛んでいる土地は、あまり見たことがありません。

ある意味、とっても自由。

NASAが拠点を置いているのも、納得・・・って感じがします。

ただ、自由すぎて、一歩間違えるとどこまでも変な方向に行っちゃう恐ろしさもありますが・・・。

無理矢理一言でまとめると、これが、私が愛するテキサスの本質的な部分なのかなあ・・・って思います。

最後に、「年間1000万人が訪れる!日本人の知らない「テキサス」の魅力5選」という記事を見つけたので、リンクを貼っておきますね。

ご要望にお応えして、テキサスの話を書いてみましたが、いかがでしたか?

ご興味を持っていただけたでしょうか。

他にももっと知りたいことやご質問があれば、続きを書きますのでお知らせくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました!

photo-1470802443459-6d52e1a78e6a

コメントを残す