「センセイ」になってよかった

LINEで送る
Pocket

写真で見る 看板・標識・ラベル・パッケージの英語表現』(クロスメディア・ランゲージ刊)、絶賛発売中です!
 
 
皆様、こんにちは!ランサムはなです。お元気でお過ごしですか?
著者イベント終了後、大学が期末試験モードに突入し、月曜日を以ちまして今学期の授業も無事終わりました。もう、まさに「駆け抜けた」という言葉がふさわしい3ヶ月でした・・・。
 
1月から始めた大学の講師業はこの秋が2学期目でしたが、今回は今まで教えたことのない2年生を受け持つことになって、戸惑いました。先学期に教えた1年生と比べると、日本語力も高い。う~ん、どんな手ごわい質問をされるのか・・・汗。
 
何しろ、一年前までは完全な引きこもりで、外出嫌い、社交性ゼロ、三週間ぐらい誰とも話さないこともあった私が、一月から先生をやってること自体がありえない話で・・・。
 
実際、面接のときにも「翻訳者としての輝かしいキャリアがあるのに、なんで日本語の先生になんて応募したんですか?」と聞かれたし、翻訳仲間にも「マジ?何考えてるの?」と言われたぐらい。
 
「以前ほど自由に日本と米国を行き来できなくなるよ」
「日本語が変になるよ」
「稼ぎが減るよ。いいの?」
・・・と忠告されて、真剣に悩んだこともありました。
 
私としては、本を出版する予定があったので、毎日教壇に立つことは人前で話す練習にもなるし、キャリアを広げるという意味でもいいかな、と思っての挑戦だったのですが・・・。
 
でも、今学期の授業が終わってみて、先生になってよかった、と心底思う。
 
学生がめっちゃかわいいんです。
 
正直、一生懸命に日本語を勉強しようとしている学生をこんなにもいとおしいと思うとは、自分でも思わなかった。
 
数ある外国語科目の中から日本語を選び、膨大な量の宿題をこなして必死に食らいついて来る若者の姿は尊いと思うし、できる限り力になってあげたいと思う。
 
できる子はもちろん文句なくかわいいですけど、できないなりに頑張っている子もかわいい。
 
学生にとっても私にとっても今学期は初めての2年生のクラスになるので、「初めて同士、お互いに助け合おう」って言って今学期をスタートさせて、自分が出版することも伝えて一緒に頑張ってきたんですが、著者イベントの前の週、授業に行ったら、学生からまさかのサプライズが!
 
「あれ、今日はいつもより出席者が少ないですねぇ~・・・」と言いながら授業を始めようとしていたら、いきなり「サプラーイズ!と言って教室のドアが開き、どやどや~っと10人ぐらい学生がなだれこんで来て・・・。
 
ホールフーズで働いているという学生が、ホールフーズ製の特注ケーキを持って入って来ました。そしてケーキには、なんと、「1番の作家と先生のために」という字が!
 
ちょっと怪しい日本語だが(笑)、それが逆に一生懸命でカワイイ。
 
「センセイはベストティーチャーだから、有志でお金を出し合って買ったんです。
結構多くの学生が、進んでポケットマネーを出しました。
でも、ボクが日本語を書いて日本語のわからない文字入れ担当者に見せたんですけど、『1番』の字が崩れて、折れちゃいまして・・・。スイマセン。テヘヘ」
と言うのを聞いて、涙が出そうになりました。
(みんなお金ないのに・・・涙。)
 
私が「きゃ~~!!」って大騒ぎしているのを見て、みんなも笑い出しました。「み、みんな、写真撮ろう、ケーキの前に集合して!ほら、みんな来て!
 
・・・そして撮った写真が、上(↑)の集合写真。そのあと「こんな大きいケーキ、先生一人では食べきれないから、みんなでいただきましょう!」というと、「先生がそういうと思ってお皿とフォークを持って来ました」と、こちらも準備万端。器用な学生が40人分ケーキを切り分けてくれて、みんなでケーキをいただきながら授業をしました。
 
後日、このうちの何人かは、紀伊國屋での著者イベントにも来てくれました。
 
こんないい子たちに囲まれていたら、こちらとしても頑張るしかないじゃないですか。
最高の学生だったと思います。
 
今学期の授業が終わって、大部分の学生とは一緒に勉強できなくなるのが本当にお名残り惜しいですが、これからもオフィスにお話ししに来てくれるといいなあ。
 
ほんとに私の人生って、いつも予測不能で、数年先にはどこで何をしているかまったく読めないですが、みんなの「センセイ」になってよかった。
 
これだけは間違いないと思います。
 
Thank you for letting me be your teacher.
I am SO proud of you.
 
———-

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

引き続き、応援いただけると嬉しいです!

ランキングボタンを設置させていただきましたので、インスタグラムツイッター共に、引き続き応援していただけると嬉しいです。

こちらのボタンをクリックしていただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします!↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語の豆知識へ
 
こちらもクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓↓
こちらもクリックしていただけると励みになります。
↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村

どうぞよろしくお願いいたします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください