また「ニホンゴ」な方々との新学期が始まります

LINEで送る
Pocket

皆様、こんにちは!ランサムはなです。

週明けから、早くもまた「ニホンゴな方々」との新学期が始まります。

(いや~、先週とは180°違う生活・・・)。

ニホンゴな方々」って、日本語学習中のアメリカ人学生を総称して私が勝手につけた名前ですが(正しい日本語ではありません、念のため)・・・

まあ一応大人ですが、日本語に関しては子供みたいなので、「ニホンゴちゃん」でもいいんじゃ?・・・と思ったりもします(特に一年生は)笑。

まあ、私に子供がいたらこれぐらいの年齢でもおかしくないので、どうしても母親のような眼差しになってしまうのかも。

日本の英語教育と違って、義務教育ではない中、あえて難しいであろう日本語を取ろうとするなんて、なんと物好きというか変わった人たちだな(笑)と思うけど、日本に興味を持ってくれるのは純粋に嬉しいです。

全体的に見て、日本語に興味を持ってくれる学生というのは、アニメやゲームが好きなオタク系であったり、日本の伝統芸術に魅かれるアート系であったり、コンピューター系であったり、女性的で細やかな感性を好む繊細な感覚の持ち主が多いように思います。

なので筋肉ムキムキのアメフト選手とか、格闘技やってますみたいなマッチョはあまり見かけません。

でもみんな、日本が大好きで、目をキラキラさせてニコニコと授業を受けてくれるのでかわいいです!

先学期は、以前ご紹介した「オースティンのブス」を超える傑作には残念ながら遭遇しませんでしたが・・・(というか、これを超える傑作はなかなかない気がします笑)。

代わりと言っては何ですが、非常に考えさせられる、一人の学生の話を聞くことができました。

若いなりに、みんないろいろなものを背負っているんだなあと思わせられる話でした。

こちらも時期を見て、ご紹介させていただきますね。

今学期も先学期に引き続き、二年生の日本語(後半)という、教えたことのない授業を教えないといけないので心配ですが・・・

新たな出会いに期待しつつ、

日本語って楽しい!

日本語をもっと知りたい!

日本が大好き!」と思ってもらえる授業ができるように、草の根親善大使としても頑張ります!

オースティンでの生活の話も聞いてくださいね~。

ランキングボタンを設置させていただきましたので、インスタグラムツイッター共に、引き続き応援していただけると嬉しいです。

こちらのボタンをクリックしていただけると励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします!↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語の豆知識へ
 
こちらもクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください