心のふるさと、富良野を再訪問(2)

LINEで送る
Pocket

皆様、こんにちは!
さて、古巣の富良野を訪ねた旅、第2日目は・・・
ホテルの朝食からスタートでございます。
富良野駅前から徒歩数分の「富良野ナチュラクスホテル」・・・
駅や商工会議所に歩いて行ける利便性がよくて予約したので、最初は素泊まりのつもりでした。
コンビニの朝ごはんでも十分嬉しいし、一人でレストランに入るってのも、ちょっと億劫だったので・・・。
ところが、朝ごはんをどうしようか考えながら階下に行くと、レストラン「ナチュラル・ダイニング」より、何やらおいしそうな匂いが~・・・。
う~ん、幸せそうなコーヒーの香り・・・
・・・ちょっと、メニューを見せてもらおうかなぁ・・・。
・・・と、レストランに行くと、飛び入り注文もOK、和食と洋食から選べることがわかり、そのまま吸い寄せられるように着席してしまった私。
・・・ほどなく、運ばれて来た朝食が、こちら。
ご覧ください!

た~らこ~、た~らこ~♪を筆頭に、
納豆、焼き魚、昆布、生卵、きんぴらごぼう、など、ご飯がすすむおかずが勢揃い!
小ビンに入った「ふらの牛乳」もかわいい。
日頃から、「くっそぉ~、たらこ食べてぇ・・・」と、ぶつぶつ言ってた私は、恥ずかしいほどテンション上がりまくり。
ご飯とコーヒーはお代わり自由ということなので、ついつい二杯目を・・・。
これで1000円ちょっとですよ!
こんなステキな朝ごはんを出すホテルがあるなんて、住んでたときには気付かなかった!
地元住民こそ、逆に知らないんじゃ??
改めて、富良野の魅力を再発見であります。
この日は雪でした・・・。
例年よりも雪が少ない富良野ですが、それでも外は雪化粧・・・。
雪像がお茶目です。

気温が低いので、ドカ雪というよりも粉雪が結晶化したような、氷と雪の混じった道路状態でした。
夏冬兼用の靴を履いていた私にとっては、ちょっと危ない状況・・・。
ペンギン歩きをしつつ、商工会議所へ向かうと、担当の方が既に確定申告のシミュレーションを作って待っていてくださっていて、午前中の打ち合わせは意外に早く終了・・・。
ほんとに感謝ですニコニコ
お昼は、ツイッターでフォローさせていただいている「フラノカフェ」さんが入っている複合ショッピング施設、「フラノマルシェ」に行くことに。

「フラノマルシェ」は、物産センターや、地場産の野菜や、名物「なまら棒」で知られるラーメン屋さんが出店していて、観光客にとっては一か所でひととおり富良野の特徴が味わえる、便利な施設です。
遅ればせながら、例年購入している富良野・美瑛カレンダーもマルシェの物産センターで調達できたし、他の方々へのお土産ショッピングも済ませることができました。
「フラノカフェ」で抹茶ラテをいただきながら、一休みです。

カフェでまったりくつろぎながら、今朝見た街の風景を思い返していました。
半年ぶりに訪れた富良野は、前と同じ佇まいのお店もたくさんあって懐かしかったけど、行きつけだったラーメン屋さんが店主さんの体調不良で閉店していたり、大好きだったケンタッキーのお店が、「味の時計台」というラーメン屋さんになっていたりするのを目にして、一抹の寂しさも覚えました。
ずいぶん通ったミスタードーナツの跡地は、今はソフトバンクになっていた。。。
街は少しずつ、モザイクをところどころ貼り変えるように、変わって行く・・・。
住んでいる人は、「何も変わってないよ」と言うけど、
たまに訪れると、最後に自分がそこにいたときの記憶が現在の風景と微妙に一致しない、どうもパズルの細かい1コマが合わない、そんな「ずれ」に意外なもの悲しさを覚えたりしますね。
街が変わるのと同時に、住民ご用達のお店ではなく、旅行者が立ち寄る場所へ足を運ぶようになっている私も、徐々に内から外の人間へと変わりつつあるのかなぁ~・・・なんて思ったりしました。
・・・ともあれ、お昼の後、商工会議所さんで最後の仕上げをして、確定申告関連の手続きは無事、終了~♪ 
担当者さん、今年もお世話になりました!
・・・というわけで、夜はお友達のクミコさんと、隣町、上富良野の居酒屋「鈴喜福太郎」で、再会を祝して乾杯・・・。
昔風のレトロなポスターが印象的です。

で、クミコさんとおしゃべりを始めたら、止まらない止まらない。
現在は介護のお仕事をしているクミコさん・・・
私よりちょっとだけ年上です。
住んでいる世界的にはほとんど共通点がなく、共通の友達もいないのですが、だからこそかな?
妙に気が合う。
私にとっては、仕事や生活のグチとか、何でも話せてしまう、大切なお友達です。
何て言うんでしょうか。
「ああしろ、こうしろ」と余計な口を挟まず、黙って聞いててくれるんですよね。
面白い話は目を丸くして聞いてくれるし、いやな話は、「何それ、ひどいねぇー、もう(日本へ)帰っておいで!」と、バッサリ切り捨ててくれる。
クミコさんの話も、私にとっては知らない世界の話が聞けて、面白い。
クミコさんとごはんを食べていると、よし、もう少しがんばってみようかな、という元気が湧いて来るのです。
そのうち別ブログを書こうと思っていますが・・・。
久々の再会に、話も盛り上がり、
ホッケの開きやチゲ鍋、ラーメンサラダ、石焼ビビンバ、焼き鳥、杏仁豆腐など、「あなた何歳ですか?」と自分で突っ込みを入れたくなるほど、食べてしまいました((-_-;)・・・。
明日の朝食はパスだな・・・。
・・・ということで、お腹も満足、夜も更けて、でも何か話し足りないね、ということで、翌日の最終日もランチを一緒にすることにしたのでした。
古巣、富良野を訪れる旅、次回は最終日のことをお話ししたいと思います。
↓よろしければ応援してください!

サイドバーにツイッターを連動させました。時々つぶやいてますのでお気軽にフォローしてください!読者登録(アメーバ)の方もよろしくお願いします。いつも応援ありがとうございます~♪

1件のコメント

  1. みさ より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    なんていうか、ステキです♪
    楽しんでブログを書いているんですね♪
    よかったら私のブログも読んで見てくださいな

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください