女性専用30分フィットネスジム「カーブス」体験記

LINEで送る
Pocket

皆様、こんにちは!
暑い日が続きますねぇ~。
お元気でお過ごしでしょうか?
さて、前回のブログでお話ししましたとおり、翻訳の仕事に加えて、セミナー講師も目指すことになり、鼻息も荒く日本に帰って来た私ですが・・・。
いざ日本に到着して、冷静になって考えてみると、厳しい現実に突き当たりました。
そもそも、「セミナー講師」って、よくよく考えてみたら、きちんとした身なりで、お化粧などもバッチリ決めて、よく通る声で受講生を前にお話ししないといけないんですよね?
・・・いや困った(泣)。
フリーランス歴20年、ひきこもり同然の生活が長かった私・・・。
ねじり鉢巻きで締切と闘う、受験生のような生活には慣れっこだけど・・・。
ここしばらく、人前に出たり、身なりを気にするような生活を送っていない。
正直、ゴムの入っていないスカートやパンツなんて、20年ぐらい履いてないような気がする。
ヒールのある靴なんて一足も持っていない。
ピアスの穴なんて、とうの昔にふさがってしまっている。
しかも、セミナー講師なんて、一日立ちっぱなしでしょ?
ちょっと体力つけないと、持たないわ。
・・・というわけで、ちょっと計画的に「社会復帰」を目指さないと、講師なんて務まらない!・・・と、危機感を抱いた私・・・。
近くに女性専用のジム「カーブス」があると聞いたので、体験見学の予約を入れました。
そもそも、私は運動が嫌いで、普段からジム通いをするような人間ではございません。
ジムなんて、20代の頃に米国の「YMCA」に1ヶ月通って挫折した経験があるだけです。
1時間空いていたら、ジムに行くよりマッサージに行きたいタイプ。
だからね~・・・
気が進まなかったんですよ、始めからね・・・。
しかし!
セミナー講師を目指す以上、立ち仕事に耐えうる体力をつけなければ・・・
・・・と、嫌がる自分を叱咤激励しつつ、足を運びました。
エスカレーターやエレベーターを乗り継ぎ、何とか会場を探し当てて、おそるおそるドアを開けると・・・。
・・・も、ものすごい熱気!
並々ならぬエネルギーがみなぎっています。
おばさんたちが、いくつもあるマシンにありつこうとしてダッシュしている(ように見える)。
輪??になって、音楽に合わせて身体を動かしているんだけど、
「その場足踏み」をしている人もいるし、なんかのマシンを動かしている人もいる。
一人でラジオ体操をアレンジしたようなポーズを取っている人もいるけど、ラジオ体操なんかより、ずっと激しい動きです。
なんか・・・
宗教団体とリハビリ施設を足して2で割ったような、異様な熱気・・・
え、えらいところに来ちまった・・・(汗)・・・
帰ろうかしら・・・
・・・と、後ずさりしようとすると、背後から
「はあ~い、ハンナさん、まずはカウンセリングで健康状態を見てみましょうねぇ~」と、若い指導員のお姉さんの明るい声。
うっ、見抜かれたか。
観念して、血圧計に腕を通す私・・・
ところが、2回測っても「EE」のエラーが出る。
「あれぇー、変ですねえ。
じゃあ、身体測定をしましょう」
・・・ということで、身長・体重、胸囲・胴囲など、細かく測っていただく。
そして・・・
「ハンナさーん、身体年齢は60歳です」
そうですか((-_-;)・・・。
まあ、運動不足は自覚していますからね・・・
一応、これぐらいは想定の範囲内。
心の準備はできていたつもり。
ところが・・・
「では次に、体力測定をしますねぇ~。
片足スクワット、やってみましょう~。」
か、片足スクワット???
あまりにも唐突じゃありません?
無理無理無理無理無理無理無理むっ
音が出そうなぐらいブンブン首を振ると、
「できませんか。
じゃあ、椅子に座ってみたらできますかあ?」
・・・ってことで、椅子に座らせてもらって片足で立ちあがろうとしたけど、1cmもお尻が持ち上がらない。
「えい!」とか「やー!」とか、掛け声だけで、一回もできないまま、終了(泣)・・・。
かくして、私の体力年齢は、何と「83歳」という判断結果に・・・。
ぎょーん。
82歳で亡くなったうちのお父さんより上ですよ。
こりゃー想定外。
「きっと若い頃に無理なダイエットをして、筋肉も落ちちゃったんでしょう」なんて、指導員さんは優しくフォローしてくれたけど・・・
相当ヤバくないですか?
・・・と思いつつ、お次はお試しワークアウトということで、マシンを触らせてもらうことに。
どうやら、マシンが12種類あって、それを音楽に合わせて30秒間ずつ動かすらしいんです。
30秒たつと、
CHANGE STATIONS NOW!
(チェーンジ ステーションズ ナウ!)

という元気な女性のアナウンスが入る。
(↑・・・なんでそこだけ英語???)
で、そのアナウンスが入ると、みんな一斉にマシンを降りて、左横のステップボードに移り、ボードの上で30秒間、音楽に合わせてトコトコ、その場足踏みをする。
で、30秒たつと、またもやさっきの
CHANGE STATIONS NOW!
・・・を合図に、隣のマシンに移って、30秒間別の筋肉のワークアウトをするんですよね。
30秒間隔で、隣に移って行くんです。
ときどき、放送が
NOW MOVE AWAY FROM THE STATION AND FIND YOUR HEART RATE!!
(さあ、ステーションから離れて、心拍を見つけましょう!)


・・・になることがあって、そうするとみんなおもむろにマシンやステップボードから離れて、自分の脈を探し出す。
みんな英語アナウンスわかってんのかなぁ~と思って見ていると、ちゃんと指導員さんが
「はあーーい、心拍数を測りまぁーーーーす」
とかって「通訳」している。
(↑・・・けど、しつこいようだけど、なんで英語なの?)
GET READY FOR THE 10-SECOND COUNT!
THREE–TWO–ONE–COUNT!!
(10秒カウントの準備はいいですか? 3-2-1、カウント!)


・・・と、3秒のカウントダウンの後、みんな左右にゆ~らゆ~ら身体を動かしながら、無言で首の付け根やら手首に手を当てて、心拍数を測っているんですよね。
10秒間の心拍数カウント・タイムが過ぎると、
STOP!!
MOVE TO THE NEXT STATION AND RESUME EXERCISING!!
(やめ! 次のステーションに移動して、エクササイズ再開!)


・・・と言う掛け声と共に、みんな一斉に自分の持ち場に戻る、という繰り返し。
私はもう、「チェーンジ ステーションズ ナウ!」と聞こえたら、マシンから「よっこらしょ」と降りて、次に移るのが、オタオタ、オタオタ。
腕の筋肉を鍛えるマシンにようやく慣れた・・・と思ったら、今度は足の筋肉を鍛えるマシンに移ったりするので、流れについていくのが精一杯。
・・・で、12種類のマシンを使った後は、めいめいストレッチをして、30分のエクササイズ、これにて終了~ってことらしい。
お試しの場合は一周だけど、実際はこれを2サイクル、やるということでした。
わけがわからず、周囲のマネをしているうちに、あっという間に終わってしまいました。
・・・ジムを後にしたときは、あんまりがんばったという意識もなかったのですが、終わる頃には少し汗ばんだ感じになってたから、ちょっと運動したのかな?・・・と思いました。
ところがびっくりしたのは、帰ってから、起きていられなくて爆睡してしまったことです。
あんなに短時間だったのに、結構利いていたのかな?
これって、あとでジム好きの友達に聞いたら、「サーキット・トレーニング」というトレーニングの一種なんですって。
・・・まあ、ちょうど30分で終わるようにデザインされているっていうのは、時間に追われる私のような生活をしている人にはいいですよね。
締切に追われていても、30分ぐらいならお風呂とそんなに変わらないから、行こうかな、と思えるし。
そんなわけで、ちょっと恥ずかしいけど、続けて通ってみることにいたしましたよ。
・・・で、一ヶ月ちょっと、週三回平均で通ってみたところですが、何か変化を感じるか、というと・・・。
体重は減っていないんですが、以前は立ったまま靴下が履けなかったんだけど、エクササイズを開始して二週間ほどで、片足で立ったまま靴下が履けるようになりました。
何せ体力年齢が83歳だから、感想もどこまでも情けない限りだけど、やっぱり進歩と言っていいんじゃないでしょうかね?
指導員さんに言ったら、最初は意味が通じなかったのか、「は??」と聞き返されたけど、「あー、よかったですねぇ。ワークアウトを始めなかったら、2年後ぐらいには90歳になってたかもですよ」なんて、励まし(?)のお言葉をくださいました。
ライザップみたいな「目に見える変化」はないだろうと思いますが、これからどれだけ体力年齢が若返るか、楽しみにしようと思います!
お読みいただいて、ありがとうございました~♪

サイドバーにツイッターを連動させました。時々つぶやいてますのでお気軽にフォローしてください!読者登録(アメーバ)の方もよろしくお願いします。いつも応援ありがとうございます~♪

12件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私の母は、「カーブス」の異様な雰囲気がイヤだったのか、すぐにスイミングスクールに乗り換えました。
    埼玉の田舎だからかもしれませんが、通われている方々でおばさんバージョンのママ友グループができていて、この時間帯のこのマシーンは私が使うものみたいな変な暗黙の了解があったようです。
    そんなことを知らずにマイペースの母がマシーンを使っていると「わたしのマシーンなのに。。。」のようなわけのわからないコメントをされたらしいです。(小学生レベル?)
    のんきな私とは大違いで、母は団塊の世代には珍しいバリバリキャリアウーマンだった人なので一匹オオカミなところがあり、しかもきょーれつキャラな人なので、おばさん軍団とも付き合わず、嫌味なコメントも無視していたようですが、さすがの母もカーブスの人間関係がめんどくさいと感じたようです。
    もしかしたら、ヨガとかスイミングに通われたほうが気軽かも?と思いますがいかがですか?
    わたしはめんどくさい人間関係とか苦手なのでカーブスは無理かなあと思っています。普通のジムに通いたいけど今住んでいるところは田舎すぎて普通のジムが近くになく、お家でエクササイズしてます。
    自分事なのですが現在、お尻のエクササイズ30日に挑戦してます。( ̄_ ̄ i)
    お互い頑張りましょうね。(=⌒▽⌒=)
    以上です。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >マンツーマン英会話@NEXUS-Englishさん
    いやほんと、異様な雰囲気は、私も抵抗ありました。今も気恥ずかしくて、照れ笑いをしながらマシンに乗っています。
    もともと興味がないことなので、一人でやっていると絶対に辞めてしまうので、とりあえずはやってみようかと・・・。
    お尻のエクササイズってどんなエクササイズですか?興味津々。ぜひお聞きしたいなあ。
    ほんとお互い、がんばりましょう・・・。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >蘭野ハンナさん
    Pinterestで”30days squats challenge”なるものを発見し、たるんで四角くなってしまったお尻をなんとかしようとSquatsとその他のエクササイズを毎日朝と夜やってます。まだ12日目ですが、少しだけ垂れたお尻がマシになってきた感じです。
    ハンナさんも頑張ってくださいね!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    お腹痛くなった( *´艸`)
    ハンナさん、よく頑張りましたねぇ!
    私も運動が大嫌いだし苦手で、体力ないし膝痛いしで無理です、それ。
    しかも英語が入るとか、なんでwww
    効果があったのは素晴らしいことです。
    ぜひ続けて下さいませ( ̄▽ ̄)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >エルサさん
    コメントありがとうございます!
    運動が大嫌いなので、いつまで続けられるかって感じがしますが・・・
    でもまあ、小さい頃から「お前なんて身体硬すぎる、やめとけ」みたいなことを言われて来たので、それを覆してやるぞ、みたいな気持ちでやってみています。どこまでネガティブな刷り込みから解放されるかな?ってとこが、自分でも楽しみです。
    エルサさんのブログも、いつも楽しみに拝読していますよー。

  6. rhlondon より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    ハンナさん。寝る前にリラックス、軽~く読むつもりで読み始めたら、大爆笑で眠気が飛んでしまいましたw いやあ私も運動(不足?)に関しては問題で、無理がきかなくなってきた、基礎体力を効率良くつける方法はないものかしら?と都合の良いことを考えあぐねたりしています。なんとかしないといけませんなぁ。それはそうと、とっくの昔に読者登録していたつもりがまだだったみたいで改めて登録しました。よろしくお願いします。投稿、楽しみにしてま~す!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >rhlondonさん
    コメントと読者登録ありがとうございます!いやー、そうなんですよ。若い頃に何もしなかったツケか何かわかりませんが、えらいことになっておりまして・・・。あまりにも情けないので、笑うしかない!ってことで、ブログに書きました。笑っていただけて何より~♪
    経過を報告しますので、引き続き応援してください!いつもありがとうございます(*^▽^*)

  8. ふみ より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    お初です!楽しくあなたのブログ見させてもらいました(〃∇〃)発信の仕方がシンプルで分かりやすいです! 最近ブログに力入れているので参考になりました!私は皆さんに元気を与えられるようなブログを書こうと頑張ってるのでまた見てみて下さい☆

  9. SECRET: 0
    PASS:
    今、カーブスで心拍数の時の英語が、
    外国のメンバーさんも聞きとれなくて、
    みんなでモヤモヤ話題になって困っていて
    こちらへたどり着きました。
    さすがプロの方ですね!
    これでスッキリ!
    みんなに教えてあげられます♪
    ありがとうございました(o^o^o)

  10. goyagirl より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    どうやらハンナさんの別の記事に、
    カーブスについてのコメントをしてしまったようです。。。
    またルポを楽しみにしております!
    カーブスでの様子が面白過ぎて、読みながらたくさん笑ってしまいました!
    英語のアナウンスのノリをイメージしてしまいましたー英語のアナウンスのノリをイメージしてしまいましたー(爆)!

  11. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!今日休日でいろいろブログ見てました!こうやって様々な人と繋がるってアメブロのいいところですよね。私はヨーロッパを旅しながら書いているのでよかったら遊びにきてください。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    >goyagirlさん
    ありがとうございます!アメリカの「カーブス」にも行ってみましたので、今度そちらもブログに書きますね。ご期待くださいませ!

コメントを残す