ハッピータイム・ドライビング・スクール体験記(4)

LINEで送る
Pocket

皆様、こんにちは!
「ハッピータイム・ドライビング・スクール体験記」も第4回目を迎え・・・
いよいよ、私が自己紹介をする番になりました・・・
緊張するなぁ・・・と思いつつ
「日本から来ました、蘭野ハンナと申します」と自己紹介。
「君はスピード違反をするようには見えないね」と言うので、
「はい、私の場合、交通違反の切符を切られたのは、『止まれ』の標識を無視したからなんです。」
「う~ん、状況を詳しく話してくれないかな?」と言うので、
「会社に行く途中で朝ごはんを買って、ダンナにもおすそ分けをしたいと思って、時間がないのに自宅に引き返しました。
で、『止まれ』のサインがあったけど、時間が惜しくてそのまま通り抜けてしまったんです。
自宅の敷地内だから、まあいいだろうと思って・・・
家に着いたら、後ろでパトカーのランプがピカピカしてるじゃないですか。
びっくりしちゃいましたよ」
「自宅の前でつかまっちゃったのかい?」と、びっくり顔の先生。
「はい、自宅の真ん前です」
「それはちょっと恥ずかしいなあ。ご近所さんだって、何事かと思うだろう。
まさか家の前に警察が来ていたら、交通違反が原因だとは思わないだろうからね」
・・・うーん、同情してくれているつもりかもしれませんが、そんなふうに言われると、余計に恥ずかしい・・・。
「いやー、私としては、あまりに意外で・・・
後ろにいるのに自分がつかまったと気が付かなくて・・・
で、車から降りて、『何か御用でしょうか』って、警官のところに近づいて行ったんですよね」
・・・と言うと・・・。
誰かが
「ホワット??」

と叫んだ後・・・
教室は

ワッハッハ・・・爆笑爆笑爆笑
と、ドッと笑いの渦に・・・!
・・・何でそんなに大ウケするの??
下を向いてマンガを読んでいた女の子まで、「えーっ」という顔で私を見てる・・・。


「警官のところへ行ったって?」
・・・ありえないという顔で聞き直す先生。
思いがけないリアクションに、ちょっと慌てた私。。。
必死に
「そうなんです。でもね、日本では、警察に呼び止められたらパトカーに乗り込むんですよ。
助手席に座るんです」
と釈明。
すると、前歯が2本欠けたやせた黒人のおじさんが

「You’ll be shot(撃たれるぞ)!!」

・・・と叫び、そこでまた教室は大爆笑。。。
アメリカの常識と日本の常識は違うんだよ~(泣)・・・と、心の中で思いつつ、
「いや、ホントですよ。他の人にも撃たれなくてラッキーだったって言われました」
と返すと、
「警察には、日本ではそういうやり方が協力的なやり方だってことを、きちんと説明したのかな?」
・・・んなわけないじゃないですか。
「いいえー。もう頭ごなしに叱られて、車に戻れ~って言われたから、パニックでしたよ。おたおたしちゃって保険証券を取り出すのも大変でした」
というと、
「そうか。そういうときこそ冷静になって、毅然と『私は日本のやり方に従って、協力しようとしたんです』って言えばよかったね。慌てるのが一番まずいんだ。
次回、こういうことがあったら、プライドを持って、とまでは言わないが、毅然と対応するといいよ。」
・・・次回なんて、ない方がいいんですけど・・・
でも、確かに慌てないことは大切ですね。
やっぱり、パニックにならないって、大事なんだなあ。
慌てる乞食はもらいが少ない、ってやつかな。
・・・なんてぼんやり考えていると、先生が
「まあ、はるばる日本からようこそ」
と言ってくれたので、私は張り切って、
「今日の講習、私、日本のお友達に報告しようと思って楽しみにして来たんです。
日本のお友達は、コメディドライビングスクールなんてあり得ない・・・と言ってびっくりしてました。
ブログのお友達が読んでくれてるんです!
だから、どんな感じか伝えたいと思いますのでよろしくお願いします!」
と言いました。
先生はニコニコして、
「おお、日本の友達?みんな大歓迎だよ。
どうぞどうぞ、もう全員連れて来ちゃってよ。
みんなまとめて面倒見るから!」

・・・と、大喜び。
頼もしいなあ。
「ところで、君のペット・ピーブスは?」
おっと、忘れていた。
「えー、私は運転が遅いんで、飛ばして割り込んでくる人にはムカつきます」
と説明すると、
「あ、そうそう。そうなんだ。人より運転が遅い人もいる。
お年寄りとかね。」
すいませんね。
「でも、ひょっとすると、君のような運転が、他の人にとってはペット・ピーブスになっているかもしれない、ってことは、考えたことある?」
・・・う~ん、そこまでは考えたこと、なかったなあ。
「だからね、誰もがお互いのペット・ピーブスになるかもしれない。
そういう可能性があることを忘れないようにすると、あまり腹が立たないよ」
と、教えてくれました。
なるほどねー。
確かに他の人の立場に立ってみる、ってことも、大切かもね。。。
そして、2本目のビデオを見ました・・・。
このビデオは一応下にリンクを載せておきますが、あんまり面白くないです。
20年ぐらい前の古いビデオなので、お勧めしません。
AAAのフリーウェイ・ドライビングビデオ
面白くない、と先生が言ったワケがわかってきたなあ。
ともあれ・・・そんな調子で他の人の発表を聞いているうちに・・
待望のランチの時間になりました。
・・・ということで、ランチの詳細は、次回にしますね。

ツイッター⇒@HanaKRansom です。引き続き相互フォロー受付中!読者登録(アメーバ)の方もよろしくお願いします。
いつも応援ありがとうございます!

3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    毎回読ませていただいていますが、先生といい、講習会そのものの雰囲気といい、なかなか面白い!こんな和気あいあい(?)な講習なら受けてもいいかもと、つい思ってしまいます。
    次回も楽しみしています♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >baba-nekoさん、コメントありがとうございます!いつもご愛読ありがとうございます。ばば猫さんのアイデアをいただいて今回の記事を始めることができました。ありがとうございます。私もあんな講習なら、もう1回ぐらい受けてもいいかも、と思います。ばば猫さんのブログも拝見していますよ~♪

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ペタじゃ味気無いのでコメント書かせて頂きます!
    他ジャンルから情報収集出来たら嬉しいです。
    私の更新も楽しみにしていて貰えたら嬉しいです(笑)

コメントを残す