コメディ・ドライビング・スクール

LINEで送る
Pocket

皆様、こんにちは。
お久しぶりでございます。
お元気でお過ごしでしょうか。
約一ヶ月ほど日本に滞在しておりましたが、数日前に無事にアメリカに戻ってまいりました。
非常に盛りだくさんのめまぐるしい一ヶ月となりまして、ブログの更新も滞ってしまい(泣)、ご心配をおかけしていたら申し訳ありません。。。
いろいろなことがあったのでございますが、一度には書ききれませんので、この間のことについては、順番が前後しますが、これから整理しつつ、少しずつ書いて行きたいと思います・・・。
・・・ともあれ、アメリカに戻ってきて、すぐにしなければいけないことの筆頭に挙がっていたのが、交通安全講習を受けることでした。
少し前から読者になってくださっている方はご存知かと思いますが、日本へ行く直前に、自宅がある敷地内で「止まれ」の標識を無視して、おまわりさんから交通違反切符をもらってしまった私(泣)・・・(詳しい話はこちら)。
罰金を払って終わりではなく、最寄りの裁判所へ行って、(1)有罪と認め、保険料の値上げと減点を甘んじて受ける、(2)(弁護士などを立てて)無罪を主張する、(3)初犯に限り交通安全講習を受ければ免除してもらえる・・・という選択肢を与えられ、(3)を選び、三ヶ月以内に交通安全講習を受けることを約束しておりました(詳しい顛末はこちら)。
その期限があと一ヶ月ちょっとに迫っていて、早急に何とかしないと・・・と思いながら、戻ってまいりました。
案の定、アメリカに戻ってみると、私が交通違反切符をもらったことをどこで聞きつけてきたのか(何でも筒抜けですね)、交通安全講習を実施している教習所から案内のハガキが3通ほど届いていました。
その写真がこちら
↓↓↓

3通あったのですが、揃いも揃って皆コメディ形式のようです。
ちょっと詳しく見て行きましょう。
1つ目は「コメディ・ドライビング」(ホームページはこちら)。
どうやらアニメ形式のようです。
オンラインで好きなときに自分のペースで受講できると書いてあります。
料金は25ドル。
2つ目は「コメディ・ディフェンシブ・ドライビング」(ホームページはこちら)。
今度はアニメじゃなくて、コメディアンが出演するドラマ仕立てのクラスみたい。
ジム・キャリーとかロビン・ウィリアムズのようなバリバリの芸人が出てきて、笑わせてくれるんでしょうか?
だとしたら、ちょっと期待できますね。
どうやらテキサス州だけじゃなくて、フロリダ州にも講座を提供しているみたいです。
しかしフロリダが8ドルで、テキサスが25ドルって、一体何でこんなに料金が違うのか・・・。
オンラインではなく、教室で受講することもできる模様。
そして3つ目が、「ハッピー・タイム・ディフェンシブ・ドライビング」(ホームページはこちら)。
こちらのクラスは地元オースティンの団体が主催しているようで、「ランチ込み」なんて書いてある。
あ、ランチ込みだから10ドル割増の35ドルなんですね。
・・・びっくりしたのは、開催場所が教室ではなく、地元で結構有名なバーベキューレストランやメキシコ料理のお店になっていることでした。
教習所の教室みたいな場所でなく、レストランでバーベキューをいただきながらクラスを受講するということのようです。
何か楽しそうじゃないですか?
時間はいろいろですが、私が受講するのだったら、土曜日の朝9時から午後3時までという6時間コースがいいかもと思いました。
持参するものとして、「免許証などの写真付き身分証明」「裁判所の郡、判事の名前、警察管区の番号」「35ドルの受講料(現金または小切手、カードは不可)、「筆記用具」、「ハッピーな態度」なんて書いてある・・・
交通違反切符をもらっているのに、「ハッピーな態度」ですか。。。
どうやら、どれも料金はオンライン⇒25ドルで、会場で受講する場合⇒昼食込みで35ドルというのが相場である模様。
そしてみんなコメディ。
ホームページもかなり充実している様子。
さすがネット社会です。
・・・経験者の皆さんが口を揃えて「楽しいよ」と言ってたのが、どういうことなのか、ちょっとわかってきました。
地元の講習に出て、バーベキューをいただくのも面白そう。土曜日一日がまんすれば終わっちゃうし。
でもオンラインだと、いつでもできるし、何よりもわからなかったら何回でも再生できるから、英語で聞き取れない部分があっても聞き直せるのが気持ち的に安心かも。
どっちにしようかなあ。
・・・と、迷っているところであります。
しかし、まさか交通違反切符をもらって受講する講座を選ぶのに、こんなにウキウキするとは思いませんでした。
「けしからん」「反省しなさい」的な雰囲気が皆無で、不謹慎なんじゃという気もしなくもないですが、これでいいんでしょうか??
でもまあ、「Happy Attitude」なんて、ちょっと能天気な気もするけど、言われてみれば小難しい顔をして状況が改善されるわけでもないしねぇ。。。
どうせなら楽しくやろうじゃないか、という姿勢に、何だか好感が湧いてきました。
というわけで、近いうちにどれか1つ決めて、受講したら、その体験記もまたレポートしたいと思います。
乞うご期待(?)。
ブログの更新もがんばりたいと思いますので、またよろしくお願いいたします。

ツイッター⇒@HanaKRansom です。引き続き相互フォロー受付中!読者登録(アメーバ)の方もよろしくお願いします。

6件のコメント

  1. 靖子 より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    面白い情報等あればブログにて教えてほしいです
    非常に興味わきました。
    是非、私のブログにも遊びに来てほしいです♪

  2. baba-neko より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    えっと、それって違反切符もらって・・・(その理由はちょいと納得できずだけど)
    楽しそうなランチ付の交通違反レクチャ。
    私には、これまでのカルチャーショック以上でする。
    まあ、でも、それでも、その内容が一般的に啓発になるのなら・・・
    興味津々でレポお待ちいたします。

  3. akichan より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    あれーテキサスのほうがずっと楽しそう?!こちらはホテルのコンファレンスルームを使うのが普通で、BBQレストランとかっていうのは聞いたことないなあ。ランチもつかない。でも半日で終わるからいいけど。オンラインも考えたんですが、テクニカルプロブレムみたいなのに遭遇したら助けてくれる人もいないし。とりあえず会場に行って参加すればパスできるほうがらくかと。テストもないからとにかく最初から最後まで出席していればOKでした。
    日本での1か月のお話も楽しみにしてます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >baba-nekoさん、お久しぶりです!ブログ訪問いただきありがとうございます。いやーほんと、常識外れというか、想像を絶してますよね。こういうものを見てしまうと、人生観が変わる気がします。いいんだか、悪いんだか。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >靖子さん、コメントありがとうございます。役に立つ情報かどうかわかりませんが、これからも体験談や気づきなど書いていければと思います。靖子さんのブログもすてきですね。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >akichanさん へー、アリゾナはホテルなんですね。ホテルもちょっとセミナーみたいでいいですね。試験がないというのは初耳でした。試験がなくて会場で座っていればいいだけだったら、私もそっちにしようかなあ。

コメントを残す