アメリカの最新ダイエット事情「マイ・フィット・フーズ」

LINEで送る
Pocket

ダイエットの話題には事欠かないアメリカ。
アメリカと言えばダイエット、ダイエットと言えばアメリカ、と連想してしまうほど、多くのダイエット方法が氾濫している。
私が留学生をしていた昔から、スーパーに行けばシェーキで一食を置き換える「スリムファスト」や、むくみを取ることをうたい文句にする、ちょっと怪しげなダイエットピルなどが、普通にスーパーやドラッグストアで売られていた。
最近では、炭水化物を極端に減らす「アトキンス・ダイエット」や、小麦粉などに含まれるグルテン成分を避ける「グルテンフリー・ダイエット」、セレブの間でも人気の「ジュースダイエット」など、手を換え品を変え、さまざまなダイエット方法が巷に溢れている。
私も若い頃から、結構なダイエットおたくで、日本ではパイナップルダイエット(正式名称は「ビバリーヒルズ・ダイエット」)やらヨーグルトダイエット、りんごダイエット、セブンイレブンダイエット(←勝手に命名)を試したし、アメリカでは「ウェイト・ウォッチャーズ」や「ニュートリシステム」に通った。「ジュースダイエット」もちょっと試してみた。
それぞれの詳しい方法や効果については、長くなるので、体験記も含めて別の機会にあらためて書こうと思う。
私に特に速効性があったのは、果物を食べ合わせる「ビバリーヒルズ・ダイエット」の第1日目のメニュー。パイナップルを一日中食べ続け、3時間おいて夜寝る前にバナナを2本食べるというもの。
私の場合、この方法を使うと1日に1kg減ることがわかったので、月に1回「パイナップルの日」を決めて、1年で10kg痩せたこともあった。
しかし、パイナップル以外食べてはいけないので、口の中が切れて痛いし、パイナップルだけを食べる日はエネルギーが出なくて、一日中寝てばかりいる。
何度かやっているうちに、パイナップルを見るのも嫌になってしまった。
加えて、後日、この「ビバリーヒルズ・ダイエット」の提唱者が60歳ちょっとで亡くなってしまったことを知り、衝撃を受けた。
体重が減っても健康的にやせなければ、長生きできないのだな~・・・ということを実感した。
一時的に大流行したダイエット方法は、その提唱者が何歳までどれだけ健康に長生きしたかを追跡してみるのも、参考になると思う。
まあ、いろいろ試す割には効果が長続きしない、頭でっかちのダイエットおたくの私でございますが、アンテナだけはいろいろと張っておりまして、先日、「マイ・フィット・フーズ」(My Fit Foods)という面白いお店を見つけたので、ご紹介します。
端的に言っちゃうと、シェフが作った朝食・昼食・夕食をカロリーコントロールのために機内食のような容器に入れて売っているお店です。
そのままでは冷凍状態なので、お家に持ち帰ってチンしていただきます。
お店に入ると、巨大な冷凍庫の中に、何十種類もの料理が、朝食・昼食・夕食・軽食(スナック)に分けて並べられています。
お店の中の様子はこんな感じ
↓↓↓

私はランチの時間に行ったので、ランチメニューの中から「ターキー・パスタ」(340カロリー)を買ってみることに。
チンする前の容器はこんな感じ
↓↓↓
MyFitFoods1
まあ冷凍してあるから、あんまり美味しそうに見えないのですが。
まさに機内食そのもの。
チンした後はこんな感じ
↓↓↓
MyFitFoods3
ちなみに横から見るとこんな感じです。
MyFitFoods2
↑「430」とペンで書いてあるのは、賞味期限みたい。
ターキーのひき肉が入ったミートソースというので、予測がつく味と思ってあまり期待していませんでしたが、意外にスパイシーでパンチが効いていて、なかなかのお味。期待以上でした。
このお店、「一所懸命にジムに通っているのに、どうしてやせないのかしら」との顧客の訴えを聞いたパーソナルトレーナーが、いくら運動をしても食べる量をコントロールしなければ効果は出ないということで、カロリーコントロールをした食事を容器に入れて販売し始めたのがきっかけだとか。
確かに運動の後って、おなかがすいているから食べ過ぎてしまいがちですよね。
そんなことも配慮してか、結構ジムの近くに併設されているようです。
一応全国チェーンなのですが、テキサス州にやたらと店舗が多いのは、テキサスから始まったお店なのかもしれません。
コンセプトとしてはすごくいいと思います。
難点は、ちょっと高めなこと。
一食7ドル(700円ちょっと)する。
ランチなんかだと、普通のレストランが出しているランチスペシャルの方が安かったりするので、そちらになびいてしまいがち。
まあ、セレブが雇っているようなパーソナルシェフの料理を味わう気分を味わえるのは貴重だし、プロのシェフが栄養のバランスを考えて作った、と考えると、高くはないのかもしれませんが、せめてワンコインぐらいの値段にしてくれれば、もう少し手が出やすいのにな~と思います。
でも、お昼を控え目にしたいときに、単発で利用するのもいいかも。
周囲のレストランからいい匂いが漂ってくる中を、誘惑を振り切って冷凍食品を買いに行くのは、かなりの決意がないとできないのでは、とも思いますが、まあ知っておいて損はないなと思いました。
さらに興味のある方は、ホームページ(英語)ものぞいてみてください。
オンラインでの注文も可能みたいで、食べ物の写真も見れます。
マイ・フィット・フーズ
↓↓↓
https://www.myfitfoods.com/
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

3件のコメント

  1. AYU より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    記事拝見しました!記事を読んだのでコメントを残して帰ろうと思いました~。私はまだブログ記事数が少ないですがネットアドバイザーとして活動をしている事について書いております。更新お互い頑張っていきましょうね~

  2. 結愛 より: 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    何かを感じて読ませてもらいました☆彡
    たまたまこのブログにたどり着きました!
    良かったら私のブログも見てほしいです♪

  3. SECRET: 0
    PASS:
    突然の訪問ビックリさせてしまったらすみません・・・。私はまだまだブログを始めたばかりですが記事を更新して行ってるので良かったら遊びにきてみてください☆また近々ブログに遊びに来ますね♪♪♪

コメントを残す